スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナと雪の女王 "Let it go~ありのままで~" ピアノ演奏動画と楽譜

アナと雪の女王 "Let it go~ありのままで~" ピアノ・ソロ


演奏者は、なんと小学5年生! ピアノ歴4年2ヶ月。素晴らしい演奏です。
使用楽譜は、ディズニーファン 2014年4月号です。

スポンサーサイト

マウスコンピューターのSV220シリーズ

MSDNやActionPackを契約している場合、OS無しモデルのサーバを購入すると思います。
Dellやいくつかのメーカーを検討したのでが最終的に一番安かったマウスコンピューターのSV220シリーズを購入しました。

マウスコンピューター/G-Tune

SV220シリーズはDVDドライブが無いのですが、4GB以上のUSBメモリを用意すれば簡単にインストールできます。
(最初、USBメモリではなくUSB-DVDドライブを接続してインストールしようとしたのですが、UEFIモードでブートさせることができず断念)

UEFIでブートさせるUSBメモリは簡単に作成できます。
FAT32でフォーマットしたUSBメモリにOSインストーラDVDの内容をExplorerでコピーするだけです。

Windows Vista以降の管理共有(C$)へのアクセス許可

Vista以降ではC$やADMIN$などの共有フォルダは管理共有となっており、Administratorsアカウントであっても外部から接続できなくなっています。

下記のレジストリを設定して再起動すると外部からアクセスできるようになります。

キーHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\policies\system
名前LocalAccountTokenFilterPolicy
種類REG_DWORD
1

Windows Server 2012 R2でネットワークの種類を変える

ネットワークの場所(プライベート、パブリックなど)を切り替える方法はOSによって異なっています。
Windows Server 2012 R2では下記の手順が一番簡単だと思います。

1.[ローカルセキュリティーポリシー]を開く
2.左側のペインから[セキュリティの設定] - [ネットワーク リスト マネージャー ポリシー]を選択
3.右側の[ネットワーク名]から変更するネットワークを選択し、[プロパティ]を表示
4.プロパティ画面の[場所の種類]を変更し、[OK]ボタンで保存

楽天で買い物するならドル箱

楽天で買い物する際にドル箱というポイントサイト経由で行うと、買物金額の1%がドル箱のポイントに加算されお得です。

ドル箱のポイントは手数料なしで300円から現金に換金できるのがいいですね。
最近はドル箱経由でFX口座を作ってお小遣い稼ぎをしていました。

参考ページ

「クラウド」とは

ここ数年「クラウド」という言葉が流行っています。TVCMでも見かけます。

クラウド・コンピューティング(略してクラウド)とは大ざっぱに言うと「アプリケーションとデータをネットワーク(主にインターネット)を介して提供するシステム」となります。ブラウザとインターネットさえあればどこからでも利用できるということです。
つまりGmailなどのWEBメールやGoogleドキュメントなどもクラウドということです。

新しい概念だと感じている方が多いようですが、WEBメールは昔からありましたし全然新しい概念ではないのです。

10年ほど前から業務システムのWEB化が進みましたがこれもクラウドということになります。使いづらくて不評だったと思います。AjaxをWEBシステムに適用することで操作性をある程度向上できますので、新たにクラウドと名前を付けて営業しているだけなのです。

「記名押印に代えて署名することができます」とは

最近、役所宛の申請書の氏名欄に「記名押印に代えて署名することができます」と書かれている事が増えています。
これは氏名欄を本人の自筆で記入した場合はハンコを押さなくてもいいという意味になります。
言い回しが堅いから分かりにくいですよね。

audacityでMP3の差分を抽出

MP3のビットレートを何にするか悩んだことはないでしょうか?
最近の大容量HDDのおかげで320kbpsでエンコードしている人も多いと思います。しかしポータブルプレーヤーに入れる際にはビットレートを落としている人もいるのでないでしょうか。
「320kbpsでもCDと全然違う」という意見もありますので実際の所どれだけ違うのか比較してみました。

用意したもの
  • 音楽CDをリッピングして作成したWAVEファイル
  • 音楽CDをリッピングして作成したMP3ファイル(CBR 64/128/192/320kbps)
  • audacity(フリーのサウンド編集ソフト)
※リッピングはMediaMonkeyで行いました。


比較方法
2つの音声ファイルの差分を抽出しエンコードによって消された音だけを取り出し、各ビットレートの違いを比較したいと思います。

audacityを起動しWAVEファイルとMP3の1ファイルを開きます。
MP3側のトラックを選択し、[エフェクト]メニューの[上下を反転]を実行します。
これで再生すると同じ音の部分が消えて差分だけが聞こえるようになるはずです。

・・・消えないですね。どうやらMP3にリッピングした際に0.01秒ほどずれてしまうようで、そのために波形が綺麗に相殺されないようです。
波形を限界までズーム表示し、波形の位置が完全に一致するようにトラックの先頭部分の無音を削除し調整します。

これで再生すると「シャカ♪シャカ♪」音だけが残りました。128kbpsでまずは試したのですが思っていた以上に音が残っていますね。
この音の分だけMP3にエンコードした際に消えているということです。
ただ、MP3とWAVEを聞き比べてもそこまでの差を感じることはできませんでした。私の耳が悪いのでしょうか・・・

64kbpsとの差分:はっきりと元の曲が分かる程の差分になりました。
192kbpsとの差分:128kbpsよりは「シャカ♪シャカ♪」音が小さいです。
320kbpsとの差分:192kbpsとほとんど同じでした。

128kbpsでは思いのほか音が削られてしまうようですので、これからは192kbpsでエンコードしていこうと思います。
320kbpsと192kbpsの差は「ほとんど同じ」というより私には違いが分かりませんでした。ただ、小さい音ですが明らかに消えていますので「CDと全然違う」と感じ取れる人がいても不思議ではないですね。
320kbpsとの差分はほとんど何も聞こえないと思っていたのに意外と聞こえる音が再生されてしまい驚きました。

今回の検証はJPopで試してしまったために音声ファイルをアップできませんでした。


すき屋の炭火とりマヨ丼

久しぶりにすき屋に行くと「炭火とりマヨ丼」なるメニューが新登場とアピールされていたので早速注文。

ちょっとマヨネーズ多すぎないかな?と不安を抱きながらも、生卵をかけて食べてみると・・・
結構好みの味でした。


metaタグのdescriptionは書かなくてもいい

HTMLのmetaタグのdescriptionにてページの概要を記述することができます。SEO対策として有効だと聞くこともあるのですが、実際のところは書かないほうがいいように思います。

  <meta name="description" content="descriptionについて">

descriptionを記述するとGoogleでは検索結果にこの内容が表示されてしまい実際のページの内容が表示されなくなります。
検索した単語が検索結果に強調表示されますので、その前後の文章を読んで、探しているページかどうかを判断すると思うのですが、descriptionの内容が検索結果に表示されてしまっているとその判断がしづらいように思います。(私だけ?)


参考ページ
カレンダー
<<  2017年10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別


ブログ内検索
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。